不動産 豆知識

引越しにトラブルはつきもの?少しでも失敗しないやりかたについてを解説!

どんな人でも、いちどくらいは引越しをしたことがあるはずです。

しかし、引越しをする際には不慣れな対応のせいもあり、さまざまなトラブルに巻き込まれ、嫌な気持ちになったこともあるでしょう。

そこで今回は、引越しでどういうトラブルがあるのか、回避するためには何をするべきなのかをお話ししますので参考にしてみてください。

引越しでよくあるトラブルとは?

たすけ隊
たすけ隊
基本的に、引越しでよくあるトラブルは、荷物業者関連が多い傾向にあります。

荷物の傷や破損

引越しをするということは、すべての荷物を移動しなければなりません。

当然、家具や電化製品などをふくめ全ての荷物は引越し業者が運んでくれるため安心感はあります。

しかし、引越し完了後に家具や電化製品を見ると、見覚えのない傷や破損が確認できるケースがあります。

引越し前からついていた傷の可能性もありますし、業者が荷物を運ぶ段階でついたものかもしれません。

荷物の紛失

全ての荷物を梱包するものの、引越し先で必要なものが見つからないなんてことが多々あります。

この場合は単純に、見当違いなところに梱包したのか、引越し業者が紛失したのかのどちらかと考えるべきです。

引越し業者への不満

引越し業者によっては、態度がよくない、指定の場所まで運んでくれない、時間通りにきてくれないなどのトラブルがあります。

それ以外でも、汚れた靴下で新築の部屋に入られたり、荷物が引越し前よりも汚れていたりなどがあります。

引越しの日程調整

引越しをする場合、前に住んでいた家を解約するタイミングがあるため、それに合わせて日程を決めなければなりません。

しかし、引越し業者によっては

相手側
相手側
指定日が予約いっぱいで後日しか無理

ということになってしまいます。

引越しのタイミングが悪くなると、前の家の家賃と新居で2重家賃が発生するためトラブルの原因となります。

料金が高い

引越しは予想以上にお金がかかるものです。

そのなかでも、割とかかるのが引越し業者に支払う費用です。

しかも引越し業者や時期によって金額はおおきく異なるため、トラブルの原因となります。

梱包するダンボールが足りない

引越し準備をする段階で、梱包するためのダンボールが不足するケースがあります。

基本的には契約した引越し業者から、ダンボールを指定した枚数を事前に送ってもらえますが、それでも梱包中に足りなくなり、困ってしまいます。

この場合は、引越し業者が悪いというよりかは事前にイメージできていなかった依頼者にも問題があると言えます。

ダンボールの準備
引越しのダンボールを準備しよう無料でダンボールをもらう方法 引越し業者からもらう 大手の引っ越し業者は見積もりの段階でダンボールをもらえることが多いです。 ...

追加料金が発生

事前に引越し業者に見積りをとっていて承諾したものの、いざ引越し当日になると追加作業のために別で費用を請求されるケースがあります。

また、契約をせずとも勝手に送られてきたダンボールに対して返送費用を請求されることもあります。

引越し業者とのトラブルを避けるためには

たすけ隊
たすけ隊
引越し業者とのトラブルを避けるためには、いくつかのポイントがあります。

相見積もりをとる

料金で納得されたいのであれば、相見積もりをすることが重要です。

相見積もりとは、複数社に見積りをとる方法のことを指します。

2~3社から見積りをしておけば、どこが安くてどこが高いのかは一目瞭然です。

安ければいいというものではありませんが、相談する基準にはなるはずです。

その際に、一括見積もりをするといちどに大量の電話がかかってくるため注意してください。

引っ越しのお得な方法3選
失敗しない引っ越し業者の選び方のコツと注意点 引っ越し業者は大小さまざまな会社が乱立しており、その数200社ほど。 個人で引っ越し業務をしている方も含めればさら...

引越し業者の口コミや評判を調べる

いくら知名度のある引越し業者でも、絶対に良いとは言えません。

でしたら、事前に引越し業者の口コミや評判を調べておくといいでしょう。

口コミや評判は匿名で書かれておりすべてを信頼できませんが、ある程度の指標にはなるはずです。

極端に良い口コミしかない場合はヤラせの可能性がありますし、悪い口コミしかない場合は本当に評判が良くない可能性があります。

問い合わせで対応が悪い業者は選ばない

いくら料金が安くても、引っ越し作業が雑だったらまったく意味がありません。

でしたら、いちど直接問い合わせてみることをおすすめします。

問い合わせをすれば業者のスタッフが対応してくれますが、その際にかなり雑だったり強引だったりする場合は選択するべきではありません。

なぜなら、会社の入り口でもある問い合わせ先が雑なら、作業も雑な可能性があるからです。

料金が安いにこしたことはありませんが、それ以上に対応の良し悪しをチェックしておきましょう。

日程はしっかり決めておく

引っ越しのトラブルで多いのは日程調整がうまくいかないことです。

とくに、引越し前に住んでいる家と新しい家が2重家賃になってしまうことを考えなければなりません。

引越しする前に契約書をしっかり読み、日割り計算をしてくれるのかそうではないのかを確認するべきです。

また、引越し業者とトラブルにならないよう、余裕をもって日程の調整を行うようにしましょう。

追加料金の有無を確認しておく

業者は、引越しの当日にならないと実際の作業量が分かりません。

ある程度電話などでヒアリングをして、その時点で費用を決定しますが、それでも当日に現場を見て予想よりも作業量が多いなんてこともあります。

また、悪質な業者の場合、当日の作業が完了する時点で追加費用の請求をしてくるケースがあります。

もし可能であれば、見積り前に自宅にきてもらい費用を確定してもらうか、それが難しいなら追加料金の有無をしっかり確認しておくことが重要です。

免責事項をチェックしておく

引越し業者はその道のプロですが、それでも100%ではありません。

かなり注意をしていても、何らかの事情によって家具や電化製品に傷をつけたり最悪、破損させてしまうかもしれません。

その際に、どこまで補償をしてくれるのかをしっかり確認しておくべきです。

仮に免責事項がない、つまり紛失や破損、遅延をしても責任を取ってくれない可能性がありますので注意してください。

契約前にダンボールは受け取らないこと

悪徳業者は、とにかく契約させようとダンボールを送ってくる場合があります。

無料で配布すると言っていたので気軽に受け取ってしまったが、何らかの事情で他の業者に決めたときに返送費用を請求されることも少なくありません。

確実にこの引越し業者にお願いをする、と決めた段階でダンボールは送ってもらうようにするべきです。

また、念のために業者を変更する際のダンボールの返送費用についても確認しておくといいでしょう。

最終手段は専門機関に相談をする

引越し業者となんらかのトラブルが発生し解決しない場合があります。

その場合は、公共の専門機関に相談する方法があります。

どちらも、サービスに関してのトラブルを防ぐために運用している機関で費用はかかりません。

どういう方法で対応すれば良いのかを教えてくれますので、どうしても自分たちで解決できない場合に利用しましょう。

引越しのトラブルのまとめ

人生で何度かは経験するであろう引越しですが、小さなことから大きなことまでトラブルは発生するものです。

引越しの場合は新生活がはじまるわけですから、少しでも気持ちよく新居に行きたいと思うはずです。

ですから、面倒だと思っても事前に引越しによくあるトラブルを把握し、回避するためにも情報収集はしっかりしておかれることをおすすめします。