入居中

退去立ち合いの具体的な流れと注意点【完全版】

相談者
相談者
契約書に立会いをするって書かれてます。立会いをしないといけませんか?
相談者
相談者
退去立会いをする時に気をつけることはありますか?
たすけ隊
たすけ隊
退去立会いはデメリットしかないのでオススメしません。
このページで分かること
  • 退去立会いのデメリットがわかる
  • 退去立会いが必要か判断できる
  • 退去立会いの対策がわかる
  • 良くある言い訳事例がわかる

賃貸の退去立会いは必要?

相談者
相談者
退去立会いは要らないんですか?
たすけ隊
たすけ隊
はい。トラブルの原因になることの方が多く、ぼったくりを防ぎたいのであれば必要ありません。

なぜ退去立会いが要らないか?

退去費用が適正か判断するために必要な情報が、契約書の条文・特約と相手側からもらう請求書の明細・相見積もりだけだからです。

立会いをしても

相談者
相談者
最初からあった傷です。
相手側
相手側
記録がないので請求します

と、結果的に全額を請求される流れになります。

記録があるか確認をその場ですることは難しく、ぼったくりが嫌で明細を求めると結局は後日になります。また、

相手側
相手側
これはあなたが傷をつけましたね?
相手側
相手側
認めてなくてもサインだけしてください。

と威圧的に来られたら泣き寝入りになりかねません。

退去費用を請求するために入居時の状況と比較して根拠をもって請求するのは相手側でこれを費用を請求する側の証明責任といい、退去立会いをすることは、

相手側
相手側
入居者が自分で負担する部分を教えてくれるからラッキー
相手側
相手側
最初からの傷もテキトーに請求してサインさせてしまおう

と、入居者側にデメリットしかありません。

また退去立いで適正な退去費用を計算して出すことはほぼ不可能なのでその場で金額を提示した時点でぼったくりの可能性が高いです。

賃貸物件の退去立会いって何?不要?疑問や不安を解決する対策
賃貸物件の退去立会いって何?不要?疑問や不安を解決する対策 賃貸の退去立会いって何のため? 貸主側の主張では、「賃貸物件における退去立会いは、部屋のキズ・汚れを確認し、誰がその修繕費...
退去立会いで提示された請求書はぼったくり!サインはダメ
退去立会いで提示された請求書はぼったくり!サインはダメ 入居時の写真と比較しないとぼったくり など、意見がぶつかった時にお互いに入居時の写真がないので...

退去費用を判断する一番大事な注意点

退去費用は大きく2つに分かれます。

退去費用の考え方
  • 契約書で決めた退去時に支払う金額
  • 退去時にしかわからない入居中に付けた傷や汚れの金額

退去立会いでは入居中に付けた傷や汚れに対してで減価償却や通常損耗などの考え方で判断します。

契約書で決めた特約の金額についてではありませんのでそれぞれの考え方が混ざらないようにご注意ください。

例えば契約時にクリーニング2万円という特約にサインしたのに退去時になって相場より高いという主張は、

相談者
相談者
TSUTAYAでレンタル返品する時にゲオのセール金額と同じにするべきだと伝えて返金してもらいたいですができますか?

と、最初に決めた条件をゴネトクしようとするクレーマーと同じになりかねません。

契約書の金額は消費者契約法に違反するような特約の条件を満たしているかどうかが判断基準になります。

過去費用をぼったくられないための基礎知識
退去費用をぼったくられないための基礎知識 退去費用とは?負担するのは貸主?入居者? 退去費用とは、賃貸物件を退居するときに特約や生活キズ以外...

退去立会いが義務か確認

相談者
相談者
退去立会いが断れるかはどうしたらいいですか?
たすけ隊
たすけ隊
契約書を確認しましょう。

退去立会いの確認方法

会社によって記載方法が違いますが、標準契約書だと14条(明け渡し)をチェック

相談者
相談者
乙(入居者)は、前項の明渡しをするときには、明渡し日を事前に甲(貸主)に通知しなければならない。

これは、「甲(貸主)に伝えたらOK」なので立ち合いを拒否することが出来ます。

希望する場合、解約届に拒否する旨を記載しましょう。

相手側
相手側
解約の立会は原則、乙(入居者)が行うものとする
相手側
相手側
乙(入居者)は明け渡し時までに賃貸物件内の通常の清掃を行い、甲(貸主)の検査を受け承認を得る

など立ち合いをする事や立ち合いを前提とした契約内容であれば立ち合いは必要です。

退去立会いをする時の対策

相談者
相談者
退去立会いが必要なようですので予防の方法など教えてもらえますか?

たすけ隊
たすけ隊

複数人で録画しながらその場で判断しない

一人で対応するのは止めよう

まずは、一人で対応しないことです。相手側が強要やテキトーに対応されても怖くて断れないなどを防ぐ効果があります。

相手側が複数人でくる可能性も考えて出来るだけ一人は避けましょう。

立会いを録画しよう

退去費用で問題になるのが言った言わないの水掛け論です。

相談者
相談者
退去立会いで全面クロス張替えを減価償却もしないで入居者の負担だと言いました。
相手側
相手側
誤解です。そのようなことは言ってません。

となった場合にはたすけ隊でも弁護士でも裁判官でもどちらが本当のことを言っているのか判断できません。

また、録画をしていることで相手を牽制することができます。よくあるトラブルでサインを強要されることがありますが、

相談者
相談者
サインをしないと退去になりません。

認めていない請求にサインをしないと退去にならないということですか?録画してますので証拠とします。

とサインをしてしまってもむりやりだった証拠に残すことで撤回することも可能です。サインをするとしても用紙の空いた部分に

相談者
相談者
退去したという内容にサインをしますが、金額については認めません。

や、費用を認めたという文面に横線を引いて拒否したことを記録に残しましょう。

相手が録画を認めない場合

録画など記録に残さないことが契約書に記載されているということは絶対にありえません。とても悪質な行為ですのでその状態で立会いを拒否しましょう。

相談者
相談者
記録に残すために録画することを拒否されたので立会いはお断りします。

と、録音や録画しながら伝えて帰りましょう。同じ内容を相手側の会社メールにも

相談者
相談者
立会いで録画することを拒否されました。根拠がないにも関わらず拒否されましたので記録に残されたらまずいことをされると考え立会いを拒否いたしました。会社の判断として記録に残さないということでしょうか?

と、送って後から言い訳されないように事実を記録に残すことが大事です。

その場で判断はしない

自分で傷を付けた場所などを伝えるのは良いですが、それ以外の最初からあった傷や負担の割合や金額にサインを求められてもサインはせずにその場では判断をしてはいけません。

退去立会いで適正な退去費用を計算して請求することはほぼ不可能ですのでその時点でぼったくりの可能性がとても高いです。相手側の請求が正しいか判断したいのであれば

相談者
相談者
一度、持ち帰ってメールで返事します。

等、後から明細や単価などを確認したいなら持ち帰ることをおすすめします。

自分で傷を付けたとしても全面張替えや新品の値段を負担する必要はありません。必ず明細をもらってからその内容に沿った相見積もりをとりましょう。

その場でサインをしてしまったら強要などが無い限り泣き寝入りです。

くらしのマーケット

住んでいる地域の業者を探せる。

ネットで相見積もりを取ることが出来る。

相見積もりを見ることで請求された金額が適正か判断する材料になる。

見積もり料金無料
WEB申し込み可能

公式ページ

退去立会いで相手に伝えたいこと

ただ、相手に有利でしかない退去立会いをするのではなく、

相談者
相談者
退去費用は契約書の有効な特約とガイドラインに沿った部分しか認めませんのでそれ以外の請求はお断りします。
相談者
相談者
退去費用は単価・㎡・減価償却率の書かれた明細で出してください。合わせて通常損耗ではない根拠として入居時の写真をもらえますか?

と伝えることでぼったくりを牽制することができ、さらにその記録が相手側からぼったくりの請求が来た時に指摘する根拠となります。

相談者
相談者
退去立会いでガイドライン以外を請求されても断ると伝えましたがなぜ貸主部分まで請求されてるのですか?
相談者
相談者
退去立会いで明細をお願いしましたが添付されていません

退去立会いまでに覚えておきたい知識

相談者
相談者
出来れば相手側の請求がぼったくりかどうか見極めるポイントなどありませんか?立会いで請求がおかしいと指摘したいです。
たすけ隊
たすけ隊
請求をおかしいと指摘するのは自由ですが、議論はせずにメールでやりとりするようにしましょう。

通常損耗(つうじょうそんもう)

通常損耗とは普段の生活で付く生活キズは払っている家賃に含まれているから入居者は別に負担しなくてもいいという考え方です。

生活キズや古くなった色落ちなどは貸主負担で入居時の状態に戻すことではないとガイドライン5ページ(☆ 本ガイドラインのポイント )に書かれています。

  • 画びょうの穴をあけた
  • 床に椅子の擦り傷がついた
  • 窓際のフローリングが日焼けした
  • クロスが冷蔵庫で電機焼けした
  • 机を置いてたフローリングが凹んだ

ソファーの色がクロスに移った

カビやシミなど掃除を怠った

引越しで床に傷を付けた

 減価償却(げんかしょうきゃく)

古くなったなら弁償する金額も安くなるという考え方です。

全部が減価償却されるわけではないというのがポイントでモノによっては全額請求される内容があります。

また、減価償却は入居からではなく新品からで、入居時に新品でなければ前契約者が住んでいた期間も減価償却の対象になります。

  • クロス
  • クッションフロア
  • 電気設備
  • 洗面台など
  • 契約書に記載された有効な特約費用
    ハウスクリーニング・畳・鍵代
  • フローリングの㎡単位
  • 扉など

 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン

ガイドラインは契約書の特約などに記載されていない費用や自分で壊した部分について適用され、有効な特約が無効になるわけではありません。特約が無効になるには条件がありますのでご注意ください。

全部を把握するのは難しいので内容を理解するというよりは明細と見比べて判断するのに使用すると使いやすいです。

かんたんガイドライン目次

負担一覧 25~26ページ

負担説明 17~24ページ

裁判判例 51~58ページ

タバコでもクロス張替えは減額
裁判判例31

良くある入居者側の質問・貸主や管理会社の主張

入居者側の質問

退去立会いを断ったのに強要されました。

契約書に記載がないのに立会いを強要されたのであれば、

相談者
相談者
契約書のどこに立会いが義務だと記載があるか提示ください。お願いであればお断ります。

と確認して断りましょう。

立会いをしてサインしてしまいました。

脅迫されたなどの理由がない限り撤回はできませんので泣き寝入りです。次から同じようなことにならないように対策しておきましょう。

契約書がガイドライン通りじゃないので違法では?

ガイドラインには、その内容に沿わない条件を特約として記載した上でサインをしているなら有効だと記載しています。

ガイドライン通りの内容で契約しないといけないという記載はありません。

貸主や管理会社の主張

この場でサインをするなら安くしてあげます

負担しなくてよいぼったくりの料金から安くしたと主張されてもそもそも負担する必要がありませんので騙されています。

明細など提示してもらいましょう。

ガイドライン通りだと高くなりますよ

たくさんの相談を受けていますが請求内容がガイドライン通りより高額になったのを見たことありません。

サインしないと退去になりません

虚偽です。退去とは鍵を返却(部屋を使用できない状態)すれば良く、ぼったくりにサインしないと退去にならないとはなりません。

壊していないなら入居時の写真を出してください。

壊していないことを証明するのは貸主側の義務ですので逆に入居時の写真を請求しましょう。

ガイドラインは法律ではないので意味はありません。

不動産協会に加盟する管理会社がガイドラインを無視しますという主張で良いか書面やメールで確認しましょう。

退去したと受け付けません。

根拠もなく退去を認めない場合、民法620条を根拠に貸主は損害賠償の請求されたら防げません。

退去立ち合いの流れと注意点 まとめ

たすけ隊
たすけ隊
最後に、この記事の要点をまとめておきます
この記事のまとめ

退去立会いに入居者側メリットはない

退去立会いを断れないこともある

退去立会いは複数人で録画しながらその場で判断しない