不動産 豆知識

賃貸の内見・見学・下見のチェック方法|どんな住人がいるか分かる方法

賃貸の内見・見学・下見のチェック方法|どんな住人がいるか分かる方法
NPO
相談者
相談者
部屋を見る時ってどこをチェックしたらいいですか?
相談者
相談者
騒音やどんな住人が住んでいるかわかる方法ありますか?
このページで分かること

  • 下見をするタイミングや考え方が分かる
  • 営業マンの見極め方が分かる
  • 下見のオススメ準備とチェック方法が分かる
  • それぞれの場所ごとの確認方法が分かる

下見の心構え

ある程度、部屋情報などを見た上で見たい物件を絞って行きましょう。

借りる気が無い勉強や経験のためなどの冷やかし行為に営業マンは敏感です。

営業マンは売上にならない案内で1日を費やし、借りる気が無い人のために何日も部屋を代わりに探そうとはしません。

また、引越し時期が3月なのに12月に内見をすることも常識的ではありません。

部屋を決めて、押さえてくれる期間は平均2~4週間程度。

その間に契約手続きをして家賃が発生していきます。

勉強や経験・早めの行動のつもりでも、あなたが原因でクレーマー扱いのひどい対応をされる可能性もあるので、予算や引っ越し時期などの予定ぐらいは決めておくとスムーズです。

予定は未定なので、後から状況や内容によって変更していくと良いですね。

絶対に予約をする

相談者
相談者
今から見たいんですが
相手側
相手側
現在、他のお客様を案内中ですので、、、

部屋を見て回るのは移動や室内のチェック、内容の確認を含めると1日かかるイベントです。

自分の休日などに複数の部屋を見たい場合には効率的にも予約は必須!

1日に多くて3~4件がベスト

見過ぎても情報が多すぎてわからなくなります。

事前に見たい部屋をチェックして予約をして準備を整えましょう。

営業マンの見極めは大事!

不動産業界のトラブルは国民生活センターへの相談件数が2022年度の日本中の全相談件数で3位の32,707件も報告があります。

1:1で対応することから証拠がないと泣き寝入りしているケースも多い業界です。

案内してもらう営業マンが悪質な場合もあるので信用できる営業マンか質問の答えや対応を見て判断しましょう。

嘘やテキトーが多いなら関わらないのが一番ですので案内が終わったら逃げましょう。

退去時にクリーニング費用が掛かったりするデメリットなどを隠したまま契約日になって強要されたら新生活が台無しになってしまいます。

他の営業マンに変更するか別の不動産業者を選びましょう。

営業マンへ質問例

退去時のクリーニング費用はかかりますか?またいくらですか?

契約書コピーや写メをもらって本当か確認しましょう。

確認して嘘があったり、誤魔化していることが分かったら要注意!

空き室の期間はどれくらい?

ポストの貯まり具合と水回りのにおいで判断できます。

トイレの便器の水が乾燥して貯まっていないなら数ヶ月以上は空いています。

近くのオススメスーパーはどこですか?

答えられない、もしくは後で確認してテキトーな返答だと判断したら、その部屋に来たことが無い、仕事に興味がないことが分かります。

宅建とか賃貸不動産経営管理士って資格もってますか?

免許が無いと契約をすることが出来ない素人以上プロ以下。

免許が無くても資格を取ろうと頑張っている姿勢か、無くても良いと考えているかで仕事に対する本気度が分かります。

 

営業マンをチェック

  • メリットしか言わない
  • めんどくさがる
  • 質問にテキトーな返答や確認をしない
  • 契約の内容や質問に答えずに契約を急かす

基本的にその日に決めない・申込みをしない

自分の中で即決するほど条件が良いなど以外では1日は最低考えてから返事をしましょう。

借りたら数年間はその部屋で生活をしていくことになります。

必ず、契約書のコピーや疑問に思って営業マンに聞いた返答も確認してから決めましょう。

契約書のコピーは申込後にしかもらえないのであれば、申込みをしてから確認して判断。

契約前であればキャンセルしてもお金はかかりませんしお金を預けていても絶対に返金出来ます。

不動産会社は怖い!?初心者でも安心できる部屋探しの方法
【安心重視!】初心者や一人で探す時にオススメの部屋探し方法 お得に部屋を借りる方法 安心重視!【部屋探しサイト】 [jin-rank1]安心! イエプラ ...

失敗しない下見の方法

下見で準備するもの

❶スマホのアプリ

  • カメラ機能
  • コンパス機能
  • MAP機能・周辺地図
  • ライト機能・懐中電灯

❷色ペン、えんぴつ
(スマホのメモ機能もOK)

❸部屋情報・間取り図
(営業マンからもらうことが多い)

❹3m以上のメジャー
(スマホの計測アプリもOK)

下見中にメモする内容

部屋情報の間取り図に情報を書き込んで裏面にメモするのがオススメ。

いくつも部屋を見て回ることが多く、どの部屋の情報かわからなくなるので部屋情報1枚にまとめると把握しやすい

間取り図

営業マンからもらった部屋情報が白黒なら自分のメモが見やすい色ペンで間取り図に、長さやコンセントの位置を書き込む

わかりやすい書き方の例

  • 洗濯機の奥行㎝×横幅
  • ドラム式洗濯機は水道栓の高さ
  • 冷蔵庫の奥行㎝×横幅
  • コンロ置き場の奥行㎝×横幅㎝×高さ
  • カーテンの高さ㎝×横幅
  • カーテンを買う数
  • コンセントの位置に
  • テレビの配線位置に
  • ネットの配線位置に

↔など、自分が分かればOK

メモ

あなたが良い・ダメと思ったポイント、営業マンに聞いた内容とその返答を箇条書きで後から見直すことを前提に書き込む

最初に〇や?などを付けると案内中にどう感じたかを後から判断がしやすい。

確認中の返事は後からメールでもらおう

わかりやすい書き方の例

  • 〇 日当たりが良い
  • ✕ 駅から遠い
  • 〇 駅から遠いが自転車で問題なし
  • ? エアコンは補償がある?
  • ↳ 補償あり
  • ↳ 確認中、後から返答予定

一般的な良い・悪いではなく、あなたの判断で良いか悪いか

下見で営業マンに確認したい内容

部屋情報に書かれていないけど入居者が負担しないといけない条件や短期解約違約金などがたくさんあります。

敷金や礼金と同じように部屋を決めるための重要な内容ですので、最低限は確認することをオススメします。

自分に都合が良い100点の部屋はありません。いくつか見た部屋にそれぞれの点数を付けて高得点の部屋を探せるといいですね。

確認の内容

  • 入居日はいつから?いつまで?
  • 契約書の控え・コピーはいつもらえるか?
  • 敷金がある場合、償却や敷引きはあるか?
  • 契約書は定期借家契約(ていきしゃくやけいやく)か?
  • どんな特約があるか?
  • ハウスクリーニング・美装代はかかるか?
  • カギ交換料・畳交換料はかかるか?
  • 更新料・更新事務手数料はかかるか?何年で更新か?
  • 退去の連絡は1ヶ月前か?
  • 短期解約違約金はあるか?

▼質問の意味や解説はこちら▼

敷金礼金とは?初めての部屋探しに必要な賃貸用語
敷金礼金とは?初めての部屋探しに必要な賃貸の専門用語 賃貸情報から読み解く おすすめの部屋探しサイトなら安心して問い合わせしやすかったりお得なキ...

下見の項目別19チェックポイント

【印刷・写真保存用】下見チェック表

【印刷・写真保存用】下見チェック表

室内のチェックポイント解説

❶部屋の広さ

  • 〇畳など、畳1枚のサイズが地域や築年数で違うことがある
  • ㎡は建物の壁や柱部分の面積も含まれている
  • 間取りや天井高、窓の大きさで部屋のイメージがだいぶ変わる
  • ネットなどの写真は広角レンズや拡大したりもする
  • 以上から、自分で見たり置く予定の家具などをシミュレーションすることが一番良い
  • 大事なのは大きさではなく、自分の生活スタイルにあった家具を置いて快適に暮らせるか

 

家具配置をシミュレーション

図面に家具を設置して新居をイメージできる

間取りTouch+ お部屋のデザインに役立つ図面作成アプリ

間取りTouch+ お部屋のデザインに役立つ図面作成アプリ

無料posted withアプリーチ

 

 

家具の大きさをカメラ越しチェック

ニトリや無印良品の家具をスマホ越しに大きさや幅の確認が出来る

RoomCo AR(ルムコエーアール)

RoomCo AR(ルムコエーアール)

無料posted withアプリーチ

❷日当たり・風通し

  • 窓が南側にあっても隣の家が近くて日当たりが悪いこともある
  • 日当たりや通しが悪いと結露(水滴)やカビが発生しやすい
  • 日当たりが一番悪い壁の角や窓サッシに結露やカビが無いかチェック
  • 収納の奥に結露やカビが無いかチェック
  • すでに結露やカビがあれば営業マンがどんな言い訳しても入居中にも発生する
  • 自分の荷物や洋服がカビまみれになるので注意!

❸水まわり

  • キッチン・お風呂・洗面台などのこと
  • 冷蔵庫置き場の大きさをチェック、
    (壁際に5㎝ほどの隙間とドアを開けても大丈夫か)
  • もしも水が出るならシャワーの水圧をチェック
  • 空室が長いとにおいが出ることがあるが故障ではない。
  • トラップと呼ばれる部分の水が蒸発して下水のにおいがでる
  • 水を入れたらにおいは収まる

❹ネットや電波状況

  • スマホの電波と、インターネットの配線について確認しましょう
  • 電波はリビング・お風呂・寝室など、生活で使う可能性が高い所をチェック
  • ネット無料は全部屋を1回線で対応かを確認。1回線なら選ばない
  • ネットは光回線が開通可能か、オーナーの承諾はあるかをチェック
  • 口頭だけではなく、後から必ずメールなど記録に残して確認
  • Wi-Fiをメインで使うならホームルーターもオススメ
  • Wi-Fiの機械もホームルーターもコンセントと置く場所が必要

❺洗濯機置き場

  • 現在の洗濯機のサイズを測って置けるか確認
  • ドラム式は水道蛇口の位置で置けないこともあるので要チェック
  • 新しく買う場合には洗濯機置き(防水パン)のサイズチェック
  • 室外の場合には洗濯機の排水がどこに流れるかチェック

❻収納スペース

  • 賃貸の収納スペースは基本的に少ない
  • 収納が多い部屋は家賃が高い
  • 引越しで持っていく荷物をそもそも少なくする
  • 収納の多い部屋の家賃が高い場合には収納サービスも検討

❼ベランダ・バルコニー

  • 掃き出し窓を開けた時のにおいや音をチェック
  • 外から見られたり登ってこれないかをチェック
  • カーテンレールが付いてるかチェック
  • カーテンの枚数とサイズ、レールを買う必要があるかチェック
  • ベランダの前が道で交通量が多いと洗濯ものが排気ガス臭が移る
  • 隣室の洗濯モノ柔軟剤の臭いなどが気持ち悪くないか
  • ベランダでタバコを吸うのはクレームになるのでダメ

❽設備の状況

  • エアコン、照明、インターホン、室内乾燥機など、実際に動くかチェック
  • ガスは都市ガスかプロパンガスかチェック
  • 大事なのは前入居者が置いていったモノか設備かどうか
  • 設備なら壊れたらオーナー負担で修理してくれる
  • 口頭だけではなく、後から必ずメールなど記録に残して確認

❾コンセント等の位置や数

  • 間取り図にコンセントとTV・ネットの場所を書き込もう
  • など自分で分かればOK。
  • 特にキッチンとリビングはコンセントが足りなくなりがち
  • コンセントを基準に家具配置を決めると延長コードなどがいらなくなる

❿玄関ドア・室内ドア

  • 玄関ドアはドアクローザーやドアストッパーが付いているのがオススメ
  • 室内ドアを開け閉めして壊れていないかチェック

⓫内装のキズ・汚れ

  • ハウスクリーニングをした後なのであれば基本的にそのままの状態で借りる
  • 修理予定か、してくれるのか確認しよう。必ずメールなど記録に残す!
  • 営業マンがなんと言おうが、自分で入居チェックしないと危険
  • 退去時に最初からあったキズや汚れを請求されたくなかったらチェック

⓬騒音チェック

  • 部屋の真ん中で手を拍手をする
    (防音が高いと音が響く)
  • 壁際で聞き耳を立ててみる
    (出来れば家にいる時間を確認)
  • 建物の構造をチェック
    (鉄筋コンクリートは防音性が高い)
  • 部屋の位置をチェック
    (角部屋や階段側は騒音リスク低い)
  • 隣室の間取りをチェック
    (リビングや寝室が隣同士は注意)
  • 共有スペースの掲示板をチェック
    (騒音の張紙がないかを確認)

どれだけ対策をしても『完璧』な防音はありません。

隣室側には家具を置いてベッドを置かないことや、防音カーテンなど自分にあった対策を組み合わせてみましょう。

⓭におい

  • 共有部分や隣室の換気扇口からタバコ臭がしないかチェック
  • ベランダで隣室から柔軟剤や芳香剤の臭いがしないかチェック
  • 近隣の飲食店のにおいがしないかチェック
  • 隣室・近隣のにおいはどうしようもない
  • 通勤電車や他人の家で「におい」が気になる方は特に注意!

外・共有スペース・駐車場の解説

⓮ろうか・階段・エレベーター

  • 荷物や私物、自転車などが置かれていないかチェック
  • 出来れば共用部分の電気が切れていないか夜にチェック

⓯ポスト・宅配ボックス

  • チラシが散らかっていたり壊れていないかチェック
  • 宅配ボックス付きは、他住人が勝手に占有してるかを空きがあるかでチェック
  • すでに住んでいる住人の質がわかる
  • 鍵付きか100均のカギを付けれるタイプがオススメ

⓰共有スペースの掲示板

  • 「夜間の騒音トラブルの通知」「廊下の荷物撤去のお願い」などがないかチェック
  • すでに住んでいる住人の質がわかる

⓱駐車場・駐輪場

  • 空きスペースの場所と大きさを確認しましょう。
  • 車は絶対に一度は停めてみる
  • 出来れば夜に両隣の車が停まった状態を確認

⓲ゴミ置き場

  • 散らかっていないか収集日以外のゴミが無いかチェック
  • すでに住んでいる住人の質がわかる

⓳最寄り駅までの距離や雰囲気

  • 物件資料の〇分は直線距離の80m=1分
  • 坂や信号などは考慮されていないので一度は歩こう
  • 駐輪場の空き状況や周りの雰囲気も分かる

下見チェック まとめ

たすけ隊
たすけ隊
最後に、この記事の要点をまとめておきます
この記事のまとめ

  • 部屋探しのタイミングも大切
  • 営業マン次第ですぐ逃げる
  • あなたの感覚で〇✕を分ける
  • たくさん見て回ると比較しやすい

記事URLをコピーしました