不動産 豆知識

【2022年版】引っ越し会社はどう選ぶのが正解?失敗例とトラブルを防ぐ5つのコツ

相談者
相談者
引っ越し会社の違いって金額だけだよね。それなら一括見積りサイトを利用すれば、一番安い業者をみつけられるんじゃないの?
たすけ隊
たすけ隊
安くて良い引越し業者を探すまでにさまざまなトラブルが隠れています。トラブルを防ぎながら安く引越しできるおすすめを紹介します。
このページで分かること
  • 安心を優先したここだけのオススメがわかる
  • 引越し業者トラブルの原因がわかる
  • 引越業者選びの失敗例や安くする方法がわかる

失敗しない引越業者探しランキング

相談者
相談者
どんな判断基準ですか?
たすけ隊
たすけ隊
  • トラブル防止の目線
  • 相見積もりで安く
  • 営業電話がこない
  • やりとりがメール

 

を基準にランキング形式で紹介します。

おすすめ引越業者選びランキング

安心! 引越しラクっとNAVI

内容の聞き取り電話をを1回するだけでいろんな業者に伝えてくれる。

相見積もりで金額を比較して選ぶだけ。

電話番号は契約した引っ越し業者のみしか知られないので個人情報も安心。

おすすめタイプはじめての一人暮らし 交渉や営業は苦手 初心者
見積もり料金無料
WEB申し込み可能

公式ページ

引越しラクっとNAVIをもっと詳しく

多くの引越し相見積もりサイトが沢山の業者から営業電話がきてやりとりも断るのも大変!

そんな悩みをコンシュルジュが変わりに対応してくれるので営業されることもなく相見積もりがもらえて選べる

引越しの経験がなくても状況や荷物の量など必要な項目を聞き取りしてもらえるので安心してお願い出来る

契約をした引越業者にしか連絡先などの個人情報がいかないので営業電話がくることがない

取り扱い地域が全国対応!

たすけ隊
たすけ隊

初めての引越しや営業電話などが苦手な方におすすめ

沢山の引越業者の相見積もりを代わりに取ってもらえるのでかんたんに安い業者を探すことができる

公式ページ

不動産会社は怖い!?初心者でも安心できる部屋探しの方法
【安心重視!】初心者や一人で探す時にオススメの部屋探し方法 お得に部屋を借りる方法 安心重視!【部屋探しサイト】 安心! イエプラ ネットだと店舗...

 

最安! 引越し侍

常に最大10万円キャッシュバックのキャンペーンをしている

今なら予約or見積もり完了のキャンペーン実施中

最短1分で料金相場がチェック可能

おすすめタイプ引越し経験者 メールなら交渉してみたい 安くしたい
見積もり料金無料
WEB申し込み可能

公式ページ

引越し侍をもっと詳しく

24時間、オンラインでかんたんに見積もりを依頼することができる。

自分の荷物量や引っ越し先などある程度分かっている場合や引っ越し料金を少しでも安くしたい場合にオススメ

キャッシュバックやクーポン・引越しガイドなどの特典が多くて金額以外にもお得がいっぱい

たすけ隊
たすけ隊

引越しの経験者や最安・キャッシュバックでお得に引っ越ししたいなど、できるだけお得に節約をしたい時におすすめ

場合によっては引越し料金より大きなキャッシュバックをもらえたり、お米や引っ越しガイドなど色々なサービスを受けることもできる

公式ページ

交渉しなくてOK!無料で一番お得に部屋を借りる方法
【安さ重視!】交渉なし!無料で一番お得に部屋を借りる方法 お得に部屋を借りる方法 交渉=お願いなので希望が通らないことも多く、引越しする人が多い時期には難し...

 

荷物が少ない! くらしのマーケット

実際に作業をしてくれる引っ越し屋さんの顔や雰囲気・クチコミから選ぶことが可能。

元大手引越し業者の引っ越し屋さんが多数在籍しており、経験バツグン。

WEBでのやり取りのみで、電話営業もなしで安心。

おすすめタイプ単身 荷物が少ない
見積もり料金無料
WEB申し込み可能

公式ページ

くらしのマーケットをもっと詳しく

ベッド・冷蔵庫・ソファーだけをお願いしたいなど荷物が少ない場合におすすめ

地域の口コミを見てお願いする人を選べる

荷物が少ないなら大手の半額くらいになるケースもある

たすけ隊
たすけ隊

引越し先が近所であったり、荷物が少ないケースにおすすめ

個人の引越業者だと保険や実際の対応が心配になるが、口コミと料金を見て決められる上、トラブルになってもくらしのマーケットの補償保険に加入しているので安心

ダンボールなど自分で集める必要があるので注意!

公式ページ

 

引越しのダンボールを準備しよう
引越しのダンボールを準備しよう 無料でダンボールをもらう方法 引越し業者からもらう 大手の引っ越し業者は見積もりの段階でダンボー...

 

引越しゴミをお金に換える方法

引越しの準備で断捨離をしていると要らない洋服や荷物、処分したいものが出てきます。メルカリで一つ一つ売るのも面倒で処分費をかけたくない場合には買取サービスなどを利用することをオススメします。

女性が対応してくれたり安心できる買取サービスを利用して引越し費用を節約しましょう。

要らない洋服やおもちゃを処分したい

バイセル
女性査定員が指名できて安心。
24時間、土日でも対応可能。
まとめて処分依頼もOK。
仕分けもしてくれるので忙しいアナタにぴったり。
買取方法出張買取・店頭買取・宅配買取
手数料無料
対応エリア日本全国対応

公式ページ

子供用自転車をタダで処分したい

買取屋さんグループ
全国でも珍しい自転車の出張買取サービス。
成長して使わなくなった子供の自転車も可。
見積もりが0円でも処分費がかからないので粗大ごみより手軽でお得。
買取方法出張買取
手数料無料
対応エリア札幌・東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・山梨・長野・新潟・愛知・ 三重・京都・奈良・大阪・兵庫・広島・福岡

公式ページ

ブランド品を高額で売りたい

宅配買取ブランディア
送料・キャンセル料などすべて無料。
ネット宅配だから営業マンと会う必要なし。
段ボールに詰めて送るだけの簡単査定。
買取方法宅配買取
手数料無料
対応エリア日本全国対応

公式ページ

引っ越し業者選びでトラブルを防ぐ5つのコツ

引っ越し業者選びのトラブルを避けるなら、かならず覚えておきたい注意点があります。

不安なく引っ越しを進める、5つのコツをみてみましょう。

  1. その場で即決しない
  2. かならず2社以上見積もりを取る
  3. 一括見積サイトを利用する場合は営業電話がないサイトで
  4. 一括見積サイトとのやりとりはネット上で完結
  5. 荷物が少ない場合は、個人業者も検討

それぞれについて、くわしくチェックしてみましょう。

その場で即決しない

先ほども触れた通り、引っ越し業者の営業マンから、

相手側
相手側
この場で契約してくれたら〇円で
相手側
相手側
今日決めてもらえれば、○○をつけます

といった言葉で、即決を迫られる例が後を絶ちません。

営業マンが即決にこだわるのは、他者と比較される前に、顧客を獲得したいからです。

しかし、ほとんどのケースで2社目、3社目の方が、1社目の即決価格よりもやすい金額を提示してもらえます。

  • 家族と一度相談します
  • 他社と比較してから検討します

といった言葉で一度保留にし、一番納得いく金額、サービスの業者を契約しましょう。

かならず2社以上見積もりを取る

引っ越し業者を選ぶなら、可能な限り、複数の会社で見積もりを取りましょう。

依頼前に、公式サイトなどで料金のシミュレーションができる企業であれば、より安心して依頼できるでしょう。

安心して一括見積を利用するならコンシェルジュのいる「引越しラクっとNAVI」

複数の引っ越し業者から、まとめて見積もりを受け取れる一括見積サイト。

相談者
相談者
何社もの営業マンと、毎回やりとりするのは面倒

という方には、便利なサービスです。

相談者
相談者
鳴りやまない電話や段ボールが送られるトラブルは怖いけど、一括見積の結果も気になる

という場合は、「引越しラクっとNAVI」を利用してみましょう。

「引越しラクっとNAVI」は、引っ越しのプロであるコンシェルジュが、忙しい方、面倒なやりとりを避けたい方の代わりに、各業者とコンタクトを取ってくれるシステムです。

営業マンへ直接伝えづらい、こちらからの希望や要望も、コンシェルジュへ伝えるだけで交渉してもらえます。

お得な一括見積サイトは電話・メールなしで利用できる「引っ越し侍」

競争が激しい引っ越し会社業界。そのため、

相手側
相手側
見積もりだけでお米5kgプレゼント
相手側
相手側
成約で〇円キャッシュバック

といったお得なキャンペーンを開催している企業が少なくありません。

このようなキャンペーンを上手に利用できれば、大きなメリットが得られます。その一方で、一つひとつキャンペーン情報を集めるのは、手間と時間がかかります。

そこで役に立つのが「引っ越し侍」です。

「引っ越し侍」は、全国230社以上と提携しているサイト。どこを選んだら一番お得なのかが、一目で分かります。

見積もり結果は電話やメールではなく、Web上で受け取れるため、電話やメール応対のストレスもありません。

引っ越し料金が最大50%になる可能性もあるサイトです。お得に引っ越ししたい方は、利用してみましょう。

どこの業者を選んでも引越し侍を通して選んだら常時キャッシュバック10万円のキャンペーンの対象なります。

荷物が少ない場合は、個人業者も検討

相談者
相談者
 単身の引っ越しだから、大きな荷物は冷蔵庫と洗濯機だけ

など、荷物がすくない引っ越しの場合は、個人の引っ越し業者を選ぶという手段もあります。

信頼できる個人業者を選ぶなら、「くらしのマーケット」で探してみましょう。

全国各地の個人引っ越し業者から、口コミ評価が高い業者、雰囲気の良い業者を選べます。

「くらしのマーケット」はテレビCMでもおなじみの、成長し続けているサービス。万が一のトラブルが起きた場合も、独自の損害賠償制度があるため安心です。

引っ越し業者選びでよくある3つの失敗例

まずは、引っ越し会社選びで失敗してしまった、よくある3つの例をみてみましょう。

CMで有名な引っ越し業者とその場で契約

相談者
相談者
CMでよく見かける〇さんマークとかの業者なら大手だし安心でしょ?
たすけ隊
たすけ隊
大手へ依頼する場合、時期によって高額な見積もりになったり、希望日に引っ越せなかったり、というケースがあります。他社の見積もりも取った上で、最善の業者を決定しましょう

大手引っ越し業者は、営業マンが自宅に直接足を運び、実際の荷物量や引っ越し先までの距離、時期などを加味した上で、金額を提示します。

研修制度やサービス内容がしっかりしているため、安心して依頼できる業者が多い一方で、

相談者
相談者
引っ越してから。相場よりも高額だと分かった
相談者
相談者
希望日の予約がいっぱいで、引っ越しまで待たされた

研修制度やサービス内容がしっかりしているため、安心して依頼できる業者が多い一方で、

相手側
相手側
の場で契約したら〇円引きになります

といったサービスを用意している業者が多いのですが、事前にかならず相見積もりを撮りましょう。

2社目の見積もりの際、1社目の金額を伝えた結果、1社目よりも安くしてもらえた、という例が非常に多くみられます。

たすけ隊
たすけ隊
2社目の金額をもとに、再度1社目に掛け合ってみるのも良い方法です

他社の見積もりがある場合、値引きしてもらえるケースがほとんど。

ですが、繁忙期の3月4月は予約が非常に多い時期です。このタイミングでの引っ越しを検討している場合は、最低1ヶ月前を目安に、見積もり・検討をはじめましょう。

一括見積サイトを利用したら勝手に段ボールが届き、料金請求された

相談者
相談者
見積りをしたら、勝手に自宅へ段ボールが届きました
たすけ隊
たすけ隊
段段ボール返送の相談の際、返送料金を負担させられるケースもあるため、注意が必要です

勝手に段ボールを送り付けられる被害が報告されています。段ボールの返送料は自己負担といわれ、そのまま契約してしまう例もあります。気をつけましょう。

一括見積サイトを利用したら大量の営業電話がかかってきた

相談者
相談者
一括見積サイトを利用した瞬間、朝から晩まで知らない番号からの着信が鳴りやみません
たすけ隊
たすけ隊
見込み客をいち早く獲得しようと、複数業者から営業電話がかかってくる例です。対応しても対応してもキリがなく、大切な時間が無駄になってしまいます

引っ越しだけでなく、保険や住宅、車の売却など一括見積サイトを利用した結果、1日中電話が鳴りっぱなし、というトラブルが相次いでいます。

中には強引な業者も多く、対応するだけで疲れてしまいます。

トラブルを防ぐためにも、評判の良い業者、気になった業者へ直接連絡する、もしくはこの後紹介する、電話連絡なしで利用できる一括見積業者を利用しましょう。

引っ越しの料金を安くするには?

引っ越しの希望はいろいろありますが、気になるのは、なんと言っても料金だと思います。

高額になりがちな引っ越し料金を、少しでも安くする方法はあるのでしょうか?

引っ越し料金は、5つの項目で成り立っています。

  • 運賃
  • 人件費
  • 実費
  • オプション
  • 割引

引っ越しの距離に応じて決まる運賃や、引っ越しに携わる人件費は、業者によって差があります。できるだけ人件費を抑えるなら、個人の引っ越し業者を選ぶのがおすすめです。

実費は、段ボールの数や家財、電化製品の量によって、どのくらいのトラックを用意するべきか、という部分を指します。

一括見積を利用する場合、営業マンが直接現地を確認していないため、

相談者
相談者
当日になってトラックに積み込めない
相談者
相談者
見積もりよりも引っ越し代金が高額になってしまった

といったトラブルが起きる場合があります。

現地確認なしで進める場合は、小さな荷物もしっかり見積もりに含めるようにしましょう。

荷物が多いと、見積もり金額が高くなってしまいます。不用品は、メルカリやラクマなどのフリマアプリを利用して処分する。まとめて出張買取をお願いする、といった方法で、荷物を減らしておきましょう。

オプションや割引については、複数業者に見積もりを取ると、もっともお得な引っ越し会社がみえてきます。一番安い業者の金額を伝え、再見積もりを依頼すると、初回見積もりより安い金額が提示されるケースもあります。

引っ越し会社はどう選ぶのが正解? まとめ

たすけ隊
たすけ隊
最後に、この記事の要点をまとめておきます
この記事のまとめ
  • 選び方や見積もり方法を間違えると大変
  • 一括見積サイトの選び方も大切
  • キャンペーンを利用したり、荷物を減らしたり、個人業者へ依頼したりすれば、より引っ越し代金を抑えられる