退去

退去立ち合いでサインはダメ!ありえないその理由は?

立ち合いでサインSTOP
相談者
相談者
退去立ち合いで費用のサインをしないように案内していますが、どうしてサインを求めてくるのがおかしいと断言できるのでしょうか?
たすけ隊
たすけ隊

立ち合いの10分ほどでは、キチンとした金額を出すことは絶対に出来ないからです。

 

契約書を確認なしでぼったくり

相談者
相談者
なぜ、10分程の立ち合いはぼったくりなのでしょうか?
たすけ隊
たすけ隊
退去立ち合いの見積もりは、全てが入居者の負担になるのではありません。
相談者
相談者
どういうことですか?
たすけ隊
たすけ隊

普通の生活でついた傷や汚れは負担する必要はないからです。
通常損耗は家主負担

なので、普通の生活の傷や汚れを入居者に負担してもらうためには、契約書の特約に記載していないといけません。

相談者
相談者

特約の
ハウスクリーニングは入居者負担

のような感じですね。

たすけ隊
たすけ隊

そうです。

契約書の特約を確認したり、具体的な単価が契約書に記載されているかを確認するだけでも時間がかかります。

相手側が契約書の控えを持っていないのならぼったくりの可能性がとても高いのがわかります

相談者
相談者

なるほど。。

契約書の控えを確認するそぶりがない場合もおかしい可能性があるということですね。

退去費用の考え方
この退去費用はあってる?ぼったくりチェックポイント ▼ YouTubeで読む ▼ https://youtu.be/cxOvH1DnV78 契約書と退去時で...

 

減価償却してないとぼったくり

相談者
相談者
他にも理由があるのですか?
たすけ隊
たすけ隊
はい。

 

退去費用の考え方に

「減価償却」

という基本的な考え方があります。

 

ざっくりとクロスなら

「新品から3年で新品の半額を負担」

という考え方です。

相談者
相談者
傷つけたり、汚して負担する場合、新品価格の半額分を負担すれば良いのですか?
たすけ隊
たすけ隊

その通りです。
なので、

その場で見積もり金額の全額を請求してきたらぼったくりだとすぐに判断できます。

相談者
相談者
請求書に
○○%

と記載がなければぼったくりということですね。

退去費用の考え方
この退去費用はあってる?ぼったくりチェックポイント ▼ YouTubeで読む ▼ https://youtu.be/cxOvH1DnV78 契約書と退去時で...

 

家主に確認しないとぼったくり

相談者
相談者

減価償却についてわかりました。

他にも理由があるのでしょうか?

たすけ隊
たすけ隊
はい。

減価償却をするということは、

家主負担の金額がある

を意味します。

相談者
相談者
不動産会社は家主の代わりなので決定権はないからですか?
たすけ隊
たすけ隊
それもありますね。

家主さんの立場で考えたらも自分が負担する金額を確認もなく勝手に了承されたらおもしろくありません。

それにあまり汚れていないのであればそのまま貸したいと考えているかもしれません。

相談者
相談者
なるほどです。

退去費用を家主に確認しない請求書は、

家主負担分も請求してる

と判断できるのですね。

たすけ隊
たすけ隊
そうです。

これまでの全部が

「部屋を綺麗にする全部の金額を家主分や負担を考慮せずに全額入居者に負担させようとしている」

と判断できることがわかるでしょうか?

相談者
相談者
理解できました。

立ち合いで費用を請求されたら相手側のぼったくりですね。

たすけ隊
たすけ隊
そもそも立ち合いはオススメしてないですが、する場合にはご注意くださいませ。
退去立ち合いはデメリット
退去立ち合いはデメリットだらけ!オススメしません!! https://www.t-toraburu.com/retreat-important-point ...
退去費用の考え方
この退去費用はあってる?ぼったくりチェックポイント ▼ YouTubeで読む ▼ https://youtu.be/cxOvH1DnV78 契約書と退去時で...

 

押さえておきたいポイント

退去はどこで認められるの?

賃貸住宅標準契約書
【国土交通省】第11条

乙は、甲に対して少なくとも 30 日前に解約の申入れを行うことにより、本契約を解約することができる。

たすけ隊
たすけ隊
退去の連絡をすれば解約できるという意味です。鍵を返却して室内に入れない状況と客観的に判断できれば退去は成立いたします。

 

サインをしないとダメと言われたら?

たすけ隊
たすけ隊

退去を認めない権利は相手にございません。

退去の立ち合いを動画等で記録に残しておくだけでそのような発言自体を抑止することが出来ますし、言われてもおかしいことを言っている証拠を残すことが出来ます。

もしも費用と退去の用紙が一緒の場合には

「費用を認めました」

二重線で削除してサインや押印するか、

「費用については認めません」

記載してサインをした上で写真を撮っておきましょう。

立ち合いの準備はこれで完璧
退去立ち合いの具体的な流れと注意点【完全版】 記録が大事!...

 

退去立ち合いの経験談

 

 

まとめ 退去立ち合いでサインはダメ!