入居中

引越しのダンボールを準備しよう

無料でダンボールをもらう方法

引越し業者からもらう

大手の引っ越し業者は見積もりの段階でダンボールをもらえることが多いです。

スーパーなどのダンボールと違って引越し専用のダンボールなので使い勝手も良く、女性でも持てるサイズに統一されていることから各業者のこだわりがとても出ています。

しかし、見積もり後の契約を断った場合にダンボール料や回収費という名目でお金を請求してくるケースのトラブルが発生することがあります。

やりとりは電話ではなく、全てメールでした上でお金を請求された証拠として本社に連絡しましょう。

無料だと言われてもらったダンボールの料金や回収費など契約もしていないお金を支払う義務はありません。

引っ越し業者とその相見積もりサイト次第でトラブルになりかねないので引っ越し業者に1つずつ連絡するのではなく、質の良い引っ越し相見積もりサイトを利用することをオススメします。

引っ越しのお得な方法3選
失敗しない引っ越し業者の選び方のコツと注意点 引っ越し業者は大小さまざまな会社が乱立しており、その数200社ほど。 個人で引っ越し業務をしている方も含めればさら...

 

廃棄用ダンボールを店からもらう

普段からダンボールを使っていて処分しているお店だとダンボールを無料でいただける場合があります。

ドラッグストア

店員さんも女性が多いのでダンボールのサイズも大きすぎず、質が良いタイプのダンボールを使用していることが多いです。

忙しくない時間帯を狙ってお願いしましょう。

 

家電量販店・ホームセンター

大きいタイプのダンボールが多いです。

ただし、再利用することも多いのでもらえないこともあります。

 

コンビニ

1番の利点は「24時間もらいに行ける」ことです。

ただ、コンビニで取り扱うダンボールがそもそも少ない事や小さいダンボールが基本なので大量のダンボールが欲しい時には向きません。

相談者
相談者
あと一つ、ダンボールが欲しい

時などに覚えておきましょう。

ダンボールをもらう時の注意点!

事前に連絡

希望する数とサイズのダンボールがあるとは限りません。

事前に確認をして無駄足にならないようにしましょう。

またお店の営業を邪魔しないように落ち着いた時間を聞いてからもらいに行くと良いですね。

質のチェック

スーパーなどの生鮮食品運搬用のダンボールなどは野菜の虫がついていたり濡れて強度が下がっている場合もあります。

運搬中に底が抜けないようにしっかり選びましょう。

サイズをチェック

引越しに使うダンボールはほとんど重ねて運搬をするのでサイズが違うと倒れたりグラグラすることになりかねません。

ダンボールの中身も考慮して積み込む順番に気を使わなくて良いように出来るだけ同じサイズを選びましょう。

 

数をチェック

引越業者の統計目安

人数目安部屋サイズ目安
1人10枚前後~1LDK10枚前後
2人25枚前後~2LDK40枚前後
3人45枚前後~3LDK60枚前後
4人60枚前後~4LDK80枚前後

洋服や本が多かったり荷物の量で必要な量は変わりますので持っていく予定の仕分けをして把握しておくと良いですね。

ダンボールの使い方

箱を作る時のポイント

ダンボールの底はガムテープで「十字」に固定しましょう。

「H字」は十字に比べて強度が弱く、ガムテープの使用量も多くなりがちです。

ダンボールの処分方法

引越業者を利用した場合には無料で回収してくれる場合もあるので確認しましょう。

自社のダンボールしか回収しないので他社のダンボール回収依頼は辞めましょう。

一般的には地域のゴミ出し方法にダンボールの処分方法を確認しましょう。

箱の中身を写メする

荷物を入れた箱のフタ内側と外側に同じ数字を記載してからダンボールの中身と数字が映るように写メを撮りましょう。

数字で写メの荷物の中身が解るので引っ越し後の荷ほどきが楽になります。

また、引越し業者を利用する場合に下着や伝えたくない中身でもこの方法なら自分だけが理解できます。

不動産会社から物件資料を1枚多くもらっておくと、間取り図にダンボールを運んでほしい場所の数字を書き込んで渡すだけでスムーズに引っ越しをすることが出来ます。

特に気をつけるポイント

「ダンボールの回収代をもらいます。」

「ダンボール代をもらいます。」

引越し見積もり時にダンボールを置いていき、選ばなかったらダンボール代金を請求してきたり態度が急変するトラブルがあります。

その担当と直接やりとりはせずにすぐに本社に連絡して担当を変えてもらいましょう。相手側の態度が怖くてお金を支払うと伝えてしまった時には、

相談者
相談者
電話ですごい勢いでお金を払うように言われました。〇〇引越し屋さんは脅迫するのですか?頼んでいないダンボール代金の支払いを断りたいです。

など、これまでの経緯をメールで伝えましょう。

「沢山の引っ越し屋さんから一気に連絡がきて大変!」

引越業者の相見積もりサイトにはいくつかの種類が大きく、

☑窓口となって全部の見積もりを取ってくれる

☑見積もり依頼を沢山の引越し屋さんに伝えるだけ

の2タイプあります。伝えるだけのタイプの相見積もりに依頼をするとたくさんの引越し屋さんから見積もり営業の電話が1日中かかってきて大変です。

相見積もりサイトはしっかり読んで選びましょう。

引っ越しのお得な方法3選
失敗しない引っ越し業者の選び方のコツと注意点 引っ越し業者は大小さまざまな会社が乱立しており、その数200社ほど。 個人で引っ越し業務をしている方も含めればさら...