部屋探し

賃貸の仲介手数料は0.5ヶ月分で決まり!解説と今後

仲介手数料は0.5ヶ月分の判決!

賃貸の仲介手数料の裁判が決着

たすけ隊
たすけ隊
仲介手数料が0.5ヶ月という判決が出ました!

 

 

賃貸の仲介手数料のこれまで

相談者
相談者
これまでと、どう変わるのでしょうか?
たすけ隊
たすけ隊

これまで、賃貸の仲介手数料については、

「相手方の了承を得ている場合に限り1カ月+消費税を受領することが出来る」

という特約みたいな条文があることで1カ月分を支払う慣習がありました。

相談者
相談者
了承した覚えはありませんが、、、
たすけ隊
たすけ隊

その通りですね。

ですが、不動産会社はネットや物件募集のチラシに1カ月分+消費税と記載することで、

 

 

相手側
相手側
物件資料で1カ月分と記載をしています。

この情報を見られてこられたんですよね?

了承したと判断いたします。

相手側
相手側
納得いってなくても契約書で1カ月の記載がある書類にサインをしたから了承したと判断します。
相手側
相手側
そもそも聞かれなければ説明をする義務もございませんし、仲介手数料の金額は提示してますので違反行為はございません。

 

 

たすけ隊
たすけ隊
と、説明をされてきました。
相談者
相談者
だから、ネットで情報を探しても

「仲介手数料が0.5ヶ月分が法律だ!」

「1カ月と法律で決まっている」

という情報が混ざって分からなかったのですね。

たすけ隊
たすけ隊
こちらは金額が少ない事もあり、裁判になることもなかったので、全国的に1カ月分を受領するのが一般的だったのではないでしょうか。

ただし、サインをして支払ったのなら了承したことになりますので返金は出来ません。

 

仲介手数料は0.5ヶ月分に変わる?

相談者
相談者
今後は仲介手数料が0.5ヶ月分になるのですか?
たすけ隊
たすけ隊

なりません!!

裁判の判例は出ましたが法律は変わりません。

そもそも法律を無視して仲介手数料を2ヶ月分請求する会社もある状況ですので、

「どうやって1カ月分を取ろう」

としか考えないでしょうね。

相談者
相談者
すごい業界ですね。

知らないと損をするということでしょうか。。。

 

今後、部屋を借りたい時に仲介手数料を0.5ヶ月分でお願いしたい場合、どうしたらいいのですか?

 

 

仲介手数料を0.5ヶ月分に交渉する具体的な方法

たすけ隊
たすけ隊

ポイントは法律の

「相手側の了承を得ている場合」

です。

 

こちらは了承しません。

という伝え方が大事になってきます。

相談者
相談者
伝え方ですか?
たすけ隊
たすけ隊

例えばですが、

「法律では仲介手数料は0.5ヶ月までです。」

「法律では1カ月まで認めている(相手側の了承が必要を隠している)」

どちらの内容も間違いではないので、この伝え方だと法律の解釈についての議論になって、どんどん論点がずれていきます。

相談者
相談者

たしかに、、、

不動産会社と法律の話をしたいのではなく、仲介手数料を0.5ヶ月しか認めないという話をすることが大事ということですね。

たすけ隊
たすけ隊

はい。

そもそも0.5ヶ月しか認めないと伝えたいので、

「貸主からもらえないので」

「法律では~」

という話を聞く必要はありません。

 

レストランで、

「オーナーがチップを支払わないのでチップを会計に含めさせていただきます。」

「チップを支払う風習がありまして、、、」

という従業員がいても話を聞きますか?

 

「チップを払うかどうかは私次第。支払いません。」

で解決する問題ですね。

相談者
相談者
なるほどです。

 

 

具体的な実例

 

記録なし
相談者
相談者
仲介手数料は0.5ヶ月分しか認めません
相手側
相手側
仲介手数料は地域柄1カ月分です。
相談者
相談者
こちらの承諾があった場合に1カ月分を入居者に請求する事を認めるというのが法律ですが、こちらの地域では承諾もないのに1カ月分を強要するということでしょうか?
相手側
相手側

地域柄というのは言いすぎました。

1カ月分でなければ借りなくて結構です。

泣き寝入り

 

記録あり

メールで

相談者
相談者
仲介手数料は0.5ヶ月分しか認めません
相手側
相手側
仲介手数料は地域柄1カ月分です。
相談者
相談者
こちらの承諾があった場合に1カ月分を入居者に請求する事を認めるというのが法律ですが、こちらの地域では承諾もないのに1カ月分を強要するということでしょうか?
相手側
相手側
いえ。

1カ月分でなければ借りなくて結構です。

相談者
相談者

話をごまかさないでもらえますか?

先の地域柄という説明は、

この地域の不動産協会は何も仕事をしていないという意味になります。

証拠メールとして不動産協会へ提供させていただきます。

相手側
相手側

店長の○○です。

こちらの教育不足で説明に行き違いがあり、不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。

今回に限り、仲介手数料は0.5ヶ月分でいかがでしょうか?

 

 

裁判判例の重大なポイント

たすけ隊
たすけ隊

もう一つ、注意点があります。

今回の裁判の大事なポイントで

「入居者から承諾を得たタイミング」

が論点になりました。

相談者
相談者
どういうことでしょうか?
たすけ隊
たすけ隊

判決の説明で、

「入居者が契約を決めて契約日の段取りをした日」

までに入居者側の承諾が必要ということが言及されたのです。

相談者
相談者

内容が難しいです。

わかりやすくお願い出来ますか?

たすけ隊
たすけ隊

とてもざっくりですが、

物件案内~契約日を決定するまでの間

(入居申込や保証会社の仮審査)

までに、記録に残る形で了承を取らない不動産会社が悪い。

物件資料を見せただけでは入居者は承諾していないし、契約前までに承諾なので契約書では遅すぎる

と、これまでの慣習である

 

相手側
相手側
「物件資料を見せたことで了承を得た」
相手側
相手側
「契約書にサインしたから了承した」

 

 

たすけ隊
たすけ隊

を完全に否定しました。

さらに控訴が棄却されたことも大きいと思われます。

 

これもざっくりで解説すると

「議論したり裁判所が調査をする価値もない。

ネットや物件資料に記載したことでお客さんの了承を得たという屁理屈は通りません」

となります。

 

仲介手数料という少額な内容で裁判になるケースは今後も極めて考えずらいことから仲介手数料の判例は今回だけになる可能性すらあるとても大きな判例です。

全国賃貸住宅新聞 抜粋全国賃貸住宅新聞より

今後、予想される不動産会社の対応と対策

相談者
相談者

なるほどです。

 

今後、不動産会社は具体的にどのような対応をしてくるのでしょうか?

たすけ隊
たすけ隊
どうにか仲介手数料を1カ月分取るために色々な方法を使ってくると考えられます。
相談者
相談者
例えばどんなことが考えられますか?
たすけ隊
たすけ隊

☑入居申込書の下に小さく

「仲介手数料は1カ月分を受領する」

と記載し、入居申込書の氏名・住所を記載したことで

内容を承諾してサインした!」

と言い張る。

 

☑そもそも知らない人には説明もせずこれまで通り1カ月分を請求する。

☑消毒代や案内代等、他の名目で費用を請求してくる

が考えられますね。

相談者
相談者
どのように対策を取ればいいですか?
たすけ隊
たすけ隊

☑入居申込書の

「1カ月負担を了承する」

の記載に二重線を引いてその上にサインする。

 

☑知識として覚えておく

☑出来るだけやり取りを記録に残す

☑断れるものと交渉の項目を把握する

☑仲介手数料0円の会社や管理会社に直接問い合わせる

です。

 

これからは、仲介手数料ではないサービスや誠実さを売りにした会社が生き残る時代になるのではないでしょうか?

クチコミで人気の不動産会社で

「安心な不動産会社に管理をしてもらいたいから仲介手数料は1カ月でもいい」

「12月の請求書に宝くじが入っている管理会社ってすごい!周りにも紹介したい」

という不動産会社がすでにございます。

 

初期費用の交渉?拒否??
交渉していい?拒否できる?見極め方と断り方 ▼ YouTubeで読む ▼ https://youtu.be/rRPNKiTpHro 交渉と拒否の判断...
良い評判の不動産会社
良い賃貸不動産会社の口コミ・評判【3社】 https://www.t-toraburu.com/bad-review 北海道 東北 甲信越・北陸 関東 ...

 

 

相談者
相談者

とても良くわかりました。

今後の物件探しの参考にさせていただきます。

たすけ隊
たすけ隊
納得いく物件がみつかるといいですね。